私たちの覚え書きのツアーは、山梨県内でした。

今から3時期手前ですね。周辺世帯ってサービスを立て、山梨ツアーに行きました。
初日の一番のメインは富士急ハイランドでした。が、オープン前に着いた時は土砂降り。台風が来ていたので、その影響で意外ともの凄く雨量でした。それでも、近くの裏道のターミナルに行き、なのでちょっと雨量が止むのを待ち受けました。誠にいう名の裏道のターミナルだったか思い付かんですが、子どもの遊ぶ施設もあり、富士山が言える青写真席や、地ビール館など、富士急ハイランドに行けなくても満足な裏道のターミナルでした。一番食べてほしいのが『信玄温厚』だ。ソフトクリームにきな粉といった黒蜜( ^ω^ )正に美味しかったんです。友達のパパは二媒体も食べてましたよww
そうしたら、お昼過ぎにこれから雨量もあがり、むしろ漸く来たのだからと、富士急ハイランドに行く事態にしました。いざ行ってみると、風の影響で乗れない製品も多々ありましたが、仕方ありません。
いやぁ、大人になってからの富士急ハイランド、怖さが倍増してました(*_*)絶叫マシンってこんなにも呼ぶんだっけ?ってほど言い放ちました。子供達も乗れるものが安いながら、楽しんでいました。記念撮影を通じて、予約していた民宿に行きました。元々、宿のディナーメインとは考えてませんでしたが、低い割合はちゃんとした夕食という印象。当然、大人たちはお酒窓口なので、夕食後はすぐにルームをめぐってルーム呑みしましたがww
2日光眼は、真に台風レポートでした。車を運転するヒトは大変だったと思います。
ツアーサービスの時に、奥様ユニットで、絶対にワイナリーには行きたい!と行ってたので、そこは外せません。台風の反映もあって相当空いてたので、すぐに入れました。案内してもらい、色んなワインを試飲しました。オススメの花盛りワインも飲ませてもらいました。まだまだ寒い時期ではなかったですが(9ひと月真ん中)健康ポカポカになりました。なのでお土産を買ったり、ワイン紅茶でひと休みついたりして、おつまみに出してくれたレーズンが心から美味しかったんです。そのレーズンももちろん買いました。そしたら家路につき、帰宅したのは夜になってしまいましたが、はなはだ興味深い世帯ツアーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です