保育園での盛り上がったお話っす

この一週間で一番記憶に残っている出来事は下の息子の保育園で行われたスイカ割り大会です。下の子の保育園は7人くらいの障害がある子が通っている小さな園で家族も参加できるスイカ割り大会でした。主人は仕事で参加できなかったのですが年中の上の娘を連れて参加しました。
子供用のスイカ割りとはいえしっかり大人も子供もタオルで目を隠しての挑戦です。娘にとっても下の子にとっても初めてのスイカ割りで子供達はもちろん私もわくわくしていました。下の子は昼寝から起きたばかりのせいか少し不機嫌でしたが(笑)よそのご家族も一緒になって『右!右!あ、少し左だよ!』と盛り上がってすごく楽しかったです。
私もよそのお家の方が挑戦している時は大きな声で応援しました。娘は『私が割る!』と張り切って参加していました。
子供の力じゃ割れないだろうと思っていたのですがちゃんとヒビが入ってびっくりしました。
最後は参加してくれた子供達のお父さんが見事にスイカを割ってくれました。園の先生が大きなスイカを二つも用意してくれたので子供達はたっぷりスイカ割りを楽しめたようでした。割れたあとはみんなでシートの上で食べました。
不機嫌だった息子もご機嫌になりたくさんスイカを食べていました。娘も得意気に自分がスイカにヒビを入れたんだとずっと話していました。それと娘はずっとスイカを食べたがっていて高くて買わずにいたので念願のスイカが食べられたのもうちの子供達は嬉かったと思います。園の先生方のおかげでとても素敵な体験ができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です