月別アーカイブ: 2017年2月

いよいよが大変

Published / by とっとチャン / Leave a Comment

メモリーに目新しい案件といえば、前日ちびっこの進学の所を考えて以前から通っていた塾を終わり、目新しい塾の面会のお日様でした。ちびっこもこれからハイスクールなので、進め方についは当事者に任せているといえども、元金を取り出すのは親の責務なのであと少し親のエゴもあり、面会について行く点になりました。今日の要件はこういう2つの要件をこなさなければならないという、あたしにとってのノルマでした。
まず最初は、徐々に混じる塾の塾長との面会でした。ちびっこがグズグズしていて、急に腹痛だと言いだして、しかもこういう腹痛は知能高熱等々かもしれないなんて言ってるのです。う、これでは面会の約束の時間に遅れ合図、困ったものだと思いながらも本当はママのあたしはメーキャップ途中に、そんなアクシデントが起こったことに狼狽えていた近辺、メーキャップを終了させなくてはいけないコツの足どりが失速してきました。それで予定の時間にザクザク伸びるばっかりなので、面会をのちのちとして貰おうかと相手に電話しようとしたら、ちびっこが1間隔遅らせてほしい…というので、なーんだ出向く意思で入るのかと思いその意相手に電話で伝えたのでしたが、標的は以外といった盛り上がりない若しくは気を遣っているのか、何時でも好ましいし、途中で何かあったらまた別のお日様もいいと、貸付が利きすぎるとこでした。そんなこんなでちびっこも私も悠然と面会に出掛けたのでした。
面会の場所は、住居からおそらく1間隔といったちょっとというとこでしょうか、着きまして探し出す近辺数分古臭いわが家の最上階にありました。そちらのあるドアを開けると所狭しとPCやらモニターで埋もれていて、わずかのゆとりに椅子がありました。いやあ、某普通個人キャンパスの思いの外難しい学部の当事者進学奴を確実に出している近辺のオフィスがこんなマニアックな近辺かあー。といった、感情で仰天しました。
少し面会もおわり、ちびっこという帰りのエレベーターの中で見つけた一般人への張り紙の内容が何となく目に止まりましたのが、舞踏のクラスの講義などしないで下さい。などとなんとも具体的ですなあとほんのり微笑みたくなりました。
次は今通っている塾をやめる進め方に行ったのですが、今度は引き留められるやらゴメンナサイやらで後ろ髪引かれる思いながらも辞めてきてあっさり、ちびっこという後日お茶を通じて帰って来たのでありました。めでたしめでたし…けれどもまったくキャンパス進学合格した訳ではないし、いよいよが大変です。…これで終わりだ。

Facebookにあんな投稿

Published / by とっとチャン / Leave a Comment

以前Facebookにあんな投稿があった。「同棲くらしで乗りこえなければならない10の部分」ライフ初の同棲をはじめて3ヶ月、ようやく飛び越える先なのだろうと思い投稿を読んでみた。結論としては私の同棲くらしで乗りこえなければならない事は一環だということに気が付いた。
 乗り越えなければならない部分は、「便所の便座を決める、押し下げる論点」。便座の蓋は閉じておいたほうが、風水的にはお金がたまるらしき。前に便座の事ではないけど、立って案件を足すと周りにはねるし、こぼれて便所のフロアーが汚れるってストーリーをしたことがあったのですが、自分が便所の掃除をするので立ってさせてくれと言われそのままにしたのを思い起こした。掃除するといったびっくりなほど汚れているらしき。
本題に戻ります。やったことがある人も多いと思いますが、便座が上がっているに気が付かずに単に座ってしまい、便器にお尻がはまって仕舞うという不運があたいは思い切り発生します。これが比較的落ち込むしお尻つらいし白々しいし。できれば便座は戻しておいてほしいところです。なんだったら座ってしてくれたらいいのに。という感じです。
 その後打ち合せ、2回連続で便器にはまったら座って始める言うことになりました。その際は便所に掲示もしようかとしてある。思い切り効果があるらしきんですよ、便所の掲示。しかもお店の便所に貼っている「常に綺麗にご使用受け有難う。」的奴が。それを抜擢しようと思います。自分への喚起も含めて貼っておこうと思います。となりました。まぁこういうコンサルテーションも深夜2場合話し合ったので覚えているのか分かりませんがね。

クロムハーツのリング

Published / by とっとチャン / Leave a Comment

いままでもらった進呈の中で特別嬉しかったものは、クロムハーツのリングだ。以前から欲しかったリングでした。自分で購入できる単価でもありましたが、リングって自分では購入しづらいグッズですよね。リングしているとどなたからもらったの?とか色々聞かれてひたむきめんどくさいのと、自分で購入したとか言いづらいグッズなので貰えたときは、極めて嬉しかったです。貰ったお客様は今のダディで、当時付き合っていた頃にもらいました。付き合って半年で同棲をしました。依然同棲し始めて毎月もたたないままクリスマスがきました。両方進呈を購入している動向は出していませんでした。クリスマス宴会を双方でして、もっぱら睡眠。進呈をいつ渡そうかと思いながら睡眠。ボクは初めて寝てしまうとどうしても起きない慣習なので、それを利用して旦那が寝ている間に指にリングをはめてくれました。朝起きたら指の重さに違和感を感じました。私の指の薬指にリングがはまっていて驚きました。何となく動画を出して、叫んでしまいました。こんな風にプレゼントされるなんて思ってもいなかったし、そんな事されたのはやっとでした。当時は付き合いたてだったので私の指の体格も知らないはずだったのに…。後から聞いた話ですが、体格は十中八九イメージだったそうです。旦那傍とクロムハーツの企業に行き、お店の顧客と体格相談して恐らくこういう体格って購入してくれたそうです。その遠慮、感情が大いに私の心的をほっこりといったさせてくれました。今までも何かと進呈を貰いましたが、そのびっくりが一番嬉しかったです。

しろたんの抱き枕もらった!

Published / by とっとチャン / Leave a Comment

今春から一人暮しを通じて、自宅では思う存分ママという寝ていたから、1方で寝るようになってから、1方が寂しくて仕方なく、かぶっている毛布などを抱きつくとか、満載ぬいぐるみをベッドに並べて、いずれかぬいぐるみを抱きつく感じで日毎寝ていました。妻が建物に泊まりに来た時は、添い寝を通してもらい、その寂しさも紛れていたのですが、遠路なので泊まりに来ることはあまりなく、ほとんどの身辺を寂しく過ごしていました。そんな中、今年の11月収7太陽に私の年齢が近づいてきたのです。年齢贈呈は、何がほしいか妻に聞かれたうち、ぬいぐるみと答えたけど、19歳になると言うこともあり、引き続き断られてあり、ちがう物を買ってもらおうという諦めかけていました。そうして、最終的に贈呈は腕時計と言うことに明かしてるうちに決まり、私もそれで満足していました。ただし、年齢今日、恋人をターミナルまで迎えに行くといった、どうしても大きな袋を持っていたのです。いまだに履歴を見ていなかったけど、腕時計じゃないことは自明でした。そうしてその日の夜中もらったものを開けてみると、済ませろたんの大きな抱き枕でした。そもそも、ぬいぐるみをもらえたことがとても嬉しかった上に、その特異は、いつもあたしがお店の中に入り、「こちらほしいなー」と言っていた製品だったのです。女の子しか、入らないようなお店なのに、そこに赴き贈呈を買ってもらったことを考えると、心からありがたくなり、今では大事なお宝で、日毎抱いて寝てある。

鍛錬界隈時代の近所にもらったサボテン

Published / by とっとチャン / Leave a Comment

サボテンには『幸せなファミリー』という花言葉がありますね。
ですからじゃないですけど、サボテンってどうにも好きなんですよ。

サボテンのトゲがささったとしても、むしろ愛しさすら感じます。
現にささったら著しく辛いんですけどね。
サボテンにやられるならそれはむしろ本望だ。

ただもらった一時と空模様が悪かったんですね。
たちまち枯らせてしまったんですよ。
その時未だにお家に住んでいて、冬季だったんですね。
も、お家に暖房とかないので、普通に歩廊における自分のデスクに飾ってたんですよ。
水も四六時中あげなくて嬉しいということで、どうしても育て上げるの有効かなと思ってたんですが、そんなことはまったくなかったです。

サボテンって、温かい空模様で育つ植物か。
暖房も何も乏しい時局が、サボテン自体を凍らせてしまったんです。

「凍ってしまったなら溶かせばいいのかと思い、少々コタツの近くに置いてみたりはしてみたんですが無駄な修行でした。
寧ろ災難が置きてしまいましたよ。

凍ったサボテンが熱量で溶かされて、アオミドロみたいになってしまいました。
やっちまった感覚といった悔恨でない交ぜになりましたね。
可哀想なことをしてしまいました。

あんな苦々しい事例はありましたが、今もサボテンはとても好きです。

花屋で見るってふと魅入ってしまいますね。
花屋の店員さんにも求められたことはありますが、まだまだ購入したことはありません。
も、培養時局が整ったら正邪一度自分でも買ってみようかと思っています。